jiko_img

このようなお悩みを解決します!

check

事故を起こしてしまったけど自動車保険に加入していなかった

check

事故の相手が保険に加入していなかった

check

保険会社の賠償金の提案に納得ができない

check

追突事故を起こされてしまった。自分の保険は使えないみたいだけど、交渉とか裁判とか、どうしたらいいんだろう?


kage

司法書士としてできること

司法書士は代理人として交渉をしたり、法廷に立つことができます。

司法書士は、賠償を求める金額や請求をされてしまっている金額が140万円以下の場合、以下の行為を行うことができます。

・相手方や保険会社と示談交渉
・訴訟業務

少額の事故であっても、ぜひご相談ください。

弁護士特約を利用することもできます。


kage

費用について

着手金は3万円(税別)から。
成功報酬は得られた経済的利益の15パーセント。

 

chintai_exicon

賠償額が増額された

保険会社より賠償金の提案として金60万円を支払う提案があった。 代理人として示談交渉をした結果、賠償金が90万円となって支払われた。

jiko_eximg

■着手金について

着手金とは事件受任のときに必要な費用です。
このケースでは3万円(消費税別)

■成功報酬について

成功報酬とは事件の終了時に、得られた経済的利益に応じて発生する費用です。
このケースでは、
90万円(交渉の結果、支払われた金額)-60万円(もともと相手から支払の提案のあった金額)=30万円
30万円×15%=45,000円(消費税別)

※詳しくはこちらをご覧ください>>


kage

ご依頼から解決までの流れ

jiko_flow

※詳しくはこちらをご覧ください>>

kage

交通事故トラブルQ&A

Q 交通事故にあってしまいました。通院をしていますが、通院費用は治療が終わるまで支払ってもらえるのでしょうか…。

A 原則として治療が終わるまでの通院費用が賠償されます。治療を継続しても完治が難しい場合は、後遺障害に対して、賠償がなされます。

Q 追突事故を起こされてしまったのですが、相手の保険会社と車の修理の件で話がまとまりません…。

A 修理費用について、司法書士が代理人として示談交渉をすることができます。ご自身が保険に加入している場合は、いわゆる弁護士特約の利用も検討できます。

詳しくはこちらをご覧ください>>

 

kage

 

contact2
電話番号/092-761-3203お電話は、
上のボタンを押してください

 

ご相談のお申込み・お問い合わせ

日常生活の中で、司法書士に何かを相談する…という機会は頻繁にはありませんので、お困りごとについて、まず何から話したらよいかわからないかもしれません。

当事務所では、そのような皆さまにゆっくりとお話をしていただけるよう、ご相談の時間に制限は設けておりません。「ちょっと訊いてみたいんだけど…」という方でも大丈夫です。

ご相談は予約制としておりますので、お待たせすることもありません。
ご予約により、夜間や休日のご相談もお受けしております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

 

お名前
山田 太郎
e-mail
電話番号
ハイフンを入れて下さい
ご希望希望月
ご希望希望日
ご希望時間
ご希望内容など

PAGE TOP ↑